*

2014年11月

保育園の父母会について

長男が8ヶ月から4歳まで、新宿区の保育園に預けていました。

保育士の方々がとても息子を可愛がってくれて、息子がしっかり育ってくれたので、とても感謝しています。

保育園ではけっこうお母さんどうしの結びつきが強くて、よく帰りに誰かのうちにみんなで集まって遊んだり、おしゃべりしたりしました。

父母会の組織もあって、それは自主的に作られたものだということでした。

父母会の会合にも何度か出席しましたが、父母会の幹事のお母さんたちは、ずいぶん熱心に活動をされていました。

保育園に対してもいろいろと発言したりしていました。

私はどちらかというと、和を尊ぶというか、あまり事を荒立てたりするのは好きでなく、和気あいあいとやりたい、というタイプなもので、父母会というのはちょっと熱心すぎて保育園の保育士の方々にとってはプレッシャーにならないかなあ、と、心配になることもありました。

保育園を通じていろいろな人に会えたのはとても勉強になりました。

保育士 求人 正社員

海外でゆったり旅なら漫画もアリ

日本人とアメリカ人または他の国の方々では、旅のスタイルが違います。

アジア圏の観光客の特徴としては、観光地をせわしなく回ったり、ショッピングが目的だったりしますので、本当に疲れる旅をしてしまうのです。

その点、長期休暇がとれるアメリカ人などは、数週間の間、場所を変えずにそこでのんびり過ごすようです。そこでしか出来ないことではなく、家にいるように普段通りで過ごすのです。海が有名な土地なら海でバケーションをとる。といった感じです。

もしも2週間の海外旅行をするなら、一箇所にとどまって行きたい場所だけに行き、そのあとはホテルでゆったりと過ごしたいものです。そこで得られる本などを読むことが出来ないのなら、xn--gck8b2a7k3a9cu770e0ek.comにアクセスしてみましょう。現地の言葉が書かれた本だけだと、ゆったりと過ごすと言っても読めませんのでつまらないものです。

その点、日本の漫画なら海外にいても楽しむことが可能です。ゆったりとしたリクライニングソファにもたれかかり漫画を読む。知らないうちに寝てしまってた。という旅も良いものです。

現地の方々と仲良くなるという旅もそれなりに楽しいものですが、何もせずに漫画を読む時間もまた良いものです。